〜バドミントン部女子 県大会出場!!

4月16日(日)に行われた西相地区予選 女子団体戦にて、見事ベスト4に進出し、県大会出場となりました。そして・・・

4月23日(日)第63回関東高等学校バドミントン大会

神奈川県予選が藤沢清流高校で行われました。横浜南地区代表の横浜南陵高校との初戦。会場の雰囲気もいつもとは全く違い、応援の生徒さんの数や応援の声に圧倒されてしまいました。

県大会.png 県大会3.png

 

 

 

 

 

 

 

 


1回戦目 ダブルス 細野(2年)・城内(3年)ペアと相手は3年生ペア。最初競り合いでしたが、コートチェンジするとシャトルが見にくいこともあり、得点差が開いてしまい、残念ながら敗戦しました。

細野・城内   14 − 21  南陵高校(3年生)

15 − 21

2回戦目 シングル 左右木(2年)と相手はやはり3年生。最初は、相手を左右に振り、得点も取っていたのですが、途中から相手のペースにのまれてしまい、残念ながらこちらも敗戦となりました。

左右木    13 − 21  南陵高校(3年生)

        18 − 21

3回戦目に控えていたダブルス長谷川(2年)行正(1年)ペアーまで、試合を引っ張りたかったですが、残念。応援を頑張ってくれました。初戦で、負けてしまいましたが、終わった後のみんなの顔は、悔しさもありましたが、ホッとしたのか笑顔でした。最後に藤沢清流高校の前で写真をパッシャッ!!

県大会2.png     

 

 

 

 

 

 

 









西相地区高等学校バドミントン3年生大会 男子ダブルスの試合結果

平成2955日(金)、平塚総合体育館にて開催されました。

田中健登(3年生)園田直道(2年生)ペア。 

同じ会場では高校総体 西相地区予選 シングルが同時開催され、体育館内は熱気と歓声に包まれていました。

 初戦は平塚江南高校との試合でした。相手の選手は背が高く、スマッシュもバシバシ打ってきて、競り合いでした。

 平塚農業高校  -  平塚江南高校

  21    -   17

18    -   21

  21    -   16

 2セット目はとられてしまい、ドキドキの試合でしたが、3セット目は見事勝ち取り、次の試合へ。次の対戦は高浜高校。

 平塚農業高校  -   高浜

   21    -   17

   12    -   21

   16    -   21

3年生大会 1試合目は勝ち取り、自分たちのペースで試合を運ぶことができたと思っていたのですが、途中から相手のペースにのまれて、2セット、3セットと連取されてしまいました。勝ちたい気持ちが前に出て、サーブミスもありました。高浜高校には敗れましたが、見事3位入賞!!田中君にとっては、高校生活最後の試合。3位入賞おめでとう!!

 

3年生大会2

 

 

 

 

 

 

 

                   左から 園田(2年生)・田中(3年生)

田中「最後の試合で3位に入れて良かったです」

園田「緊張しましたが、頑張りました」