トップページリンクのアイコン学校紹介ページリンクのアイコン各学科紹介ページリンクのアイコン施設案内ページリンクのアイコン行事・部活動ページリンクのアイコン学校所在地ページリンクのアイコン進路・入学案内ページリンクのアイコン進路・入学案内ページリンクのアイコンリンクページへのリンクアイコン    
 
       
 
生徒の活動 連絡・報告 中学生の皆様へ PTAの活動 そのほか  
         
 
平塚農業高等学校の癒しスポット
 平塚農業高等学校の癒しスポットをご紹介します。 実は、平塚農業高等学校には、毎日過ごす教室のある2棟と、職員室のある1棟の間に大きな池があります。ふと、授業中に外を眺めることがあると思いますが、1年生の教室は3階の一番上の教室なので、見上げるのではなく、見下ろすと大きな池を眺めることができます。池には鯉が泳いでいたり、カワセミやアオサギが飛んできたり、カワウを見かけたそうです。時には、亀が出没したり!!!!!? なかなか、他では見ることのできない光景が!!
         
             
  左側が1棟(職員室) 右側が2棟(教室)  2年D組の教室から見ると  
         
 この池は、歴史ある同窓会より学校へ贈呈されたもので(昭和47年、8代校長石川寿雄先生が地下足袋がけで採石地(現丹沢湖)に出向かれ陣頭指揮にあたられました。池庭一隅に先生寄贈の「友情の庭」の碑があります)現在では夏休みを使い、生徒と、裸足になりながら大掃除をします。鯉を手でつかまえて、キャッキャッ!平塚農業高校の夏の一大イベントとなっています。是非、在校生の皆さんの参加をお待ちしています。
 そして、春の訪れを告げるものを発見! 池の中を覗いていたら、長い長いカエル の卵を見つけました!! その近くにはお母さんカエル?を発見! なにカエルさん? 先生達で、騒いでいたら「なにしてい るの~?」と生徒が窓から顔をのりだし 池を囲んでカエルの授業をしてみたり。 そんな生徒と先生の癒しスポットをご紹 介しました。
       


 
     
 
授業評価アンケート集計結果
 生徒による本校の授業評価アンケート集計結果をお知らせします。
詳細はこちら(PDF文書)
 
   
 
朝日新聞デジタルに卒業生が紹介されました
 朝日新聞に掲載されている青春スクロール(母校探訪記)はweb上の朝日デジタルでも紹介されています。
 第2回はダ・カーポのメンバーの榊原政敏さん(県立100周年を記念して制作されたCDに校歌を歌ってくださいました。)。プロ野球元投手で通算121勝を記録したの野村さん。箱根駅伝優勝メンバーの夏苅さんの3名が紹介されています。

新聞の記事は次の場所からごらんになれます。
朝日新聞デジタル - 青春スクロール(外部のページに移動します)
 
   
 
伝統ある平塚農業の卒業生が新聞に
 平成29年2月3日(金)、朝日新聞「青春スクロール」(母校探訪記)に本校卒業生の記事が掲載されました。昨年草創130年目を迎えた、とりわけ伝統のある本校には、素晴らしい卒業生の皆さんがいらっしゃるのだと改めて認識しました。今後も金曜日に続編があるようです。おたのしみに。

新聞の記事は次の場所からごらんになれます。
朝日新聞デジタル - 青春スクロール(外部のページに移動します)
 
   
 
 
     
 
 
 
 
神奈川県のHPに紹介されました
 神奈川県のHPにて平塚農業高校が紹介されました。生産物直売所の「平農マルシェ」や施設が紹介されています。

 
神奈川県HP-”火曜日は「平農マルシェ」へ”
 
 
 
平塚商業高校との再編・統合時期の延期について
 本年1月に県教育委員会から県立高校改革実施計画(Ⅰ期)が発表され、既にお知らせしたとおり、本校は、農業と商業が連携した教育に取り組むため、平成31年4月に平塚商業高校(全日制)と統合することとなっています。

 統合にあたっては、本校の敷地に新たに校舎を建築することを検討してきましたが、本校の付近一帯は、周知の埋蔵文化財包蔵地であったことから、今年9月に試掘調査を行ったところ、土器や遺構などが出土し埋蔵文化財が密に存在していると判断されました。このため、新校舎の建築にあたって、当初想定していなかった埋蔵文化財の発掘調査の期間をしっかりと見込んでおく必要が明らかとなりました。
 埋蔵文化財の発掘調査の実施により、新校舎の完成が予定より遅れる見込みとなったことから、本校と平塚商業高校(全日制)の再編・統合の時期を1年延期し、平成32年4月に実施することとなりました
 
 再編・統合の時期は1年遅れることになりますが、平塚商業高校(全日制)とのその目的や内容を変えるものではありませんので、再編・統合に向け、しっかりと準備を進めてまいります。皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。
問い合わせ先
副校長 秋山
電話 (0463)31-4254
FAX  (0463)34-9384
   
 
     
 
 
 
     
     
     
     
     
     
             
             
             
 
   トップページへ戻る ページ上部へもどる